« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

夢きっずキッズマッサージ8月お休みのお知らせ

毎月一回、夢きっずで開催してます

キッズマッサージは

子ども達が夏休みのため

8月はお休みしますconfident

リピーターの親子さんや

初めて出会う親子さん

また9月にお会いできることを

楽しみにしていますhappy01

宜しくお願いしますheart04

人気ブログランキング参加中

http://blog.with2.net/link.php?979055

上のリンクをポチっとお願いします

グランバーンのホームページ

http://www.grandbaan.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨明け宣言

notes息子は、只今小学四年生

毎日夕方から八時半まで柔道の稽古sign03

この連休も稽古sign03

とにかく毎日、毎日、

いっぱい体を動かして頑張っているhappy01

純粋に柔道が好きlovely、強くなりたいpunch

という気持ちで

頑張る姿に親バカですが

感動しますhappy02

しかし彼は、chick軽量級chick

「大きくなれ、いっぱい食べろ」と先生からのお言葉sweat01

本人は、一生懸命食べてるのだけどrestaurant

遅いsweat01

噛むのにものすごい時間がかかるclock

よくよく噛みすぎて満腹信号を脳に送ってしまうsignaler

いつの間にか、私は

「早く食べなさいsign03」や「体を大きくしなきゃsign03

食事に関してはプレッシャーも感じ

だんだん義務になってしまいましたdown

沢山食べさせても、体重はなかなか増えない現状sweat02

ハードな稽古、代謝がいいんだか?

夜食べて体重がいつもよりアップupしたとしても

朝にはすっきりshine体重は夜にくらべてガクッと減るdown

本人も「なんでだ~、くやしい~pout

同じように私も「頑張ったのにね~sweat01」ため息wobbly

今日、たまたま整体の先生に

体格の話、体が小さいことをぼやいたら、

「大丈夫、体が小さくったって、

努力して、強くなればいいんだから

気にすることは、ないよ」

っとニコニコ笑顔でおっしゃってました

なんだか、気持ちが軽くなってきて

プレッシャーばかり与えて食べさせても体は大きくならないねdown

気持ちがノッたり、得意なものだとわりと早く食べ終わることもあるscissors

彼好みの食べ物ばかりだと

メニューサイクルが短くなりそれもまた悩むけどgawk

この夏休みは一定の食事時間clockと量の調節restaurant

気を張らないでやってみようかと思いましたhappy01

notes大丈夫、体が小さくったって、

努力して、強くなればいいんだから、

気にすることないよhappy01

何十回も言われた大きくなれ、いっぱい食べろの言葉を

sun暑さの中の一瞬の涼しい風みたいに

大きくしなきゃならない義務感を吹き飛ばしてくれたdash

sun梅雨明け宣言の日sun

 heartこちらも晴れてきたsun

 そんな一日でしたhappy01

人気ブログランキング参加中

http://blog.with2.net/link.php?979055

上のリンクをポチっとお願いします

グランバーンのホームページ

http://www.grandbaan.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みスタート★

本日、幼稚園の終業式

えっ??もう??っと思うが幼稚園は、夏休みが長いthink

幼稚園に勤務してた時は、ルンルンだったが

いざ、親の立場になってみると

早すぎる~っと思ってしまうsweat01

友達関係も色々目や心で学び、

頑張った分だけ、家ではすぐ泣き、

我をぶつけてきてた一学期

夏休みにトイストーリー3を観に行く約束をしてるので

もっぱら最近は、「バズに会える?」 「ウッディーも?」

とりあえず二人が主役だから、大丈夫と言い聞かせるshine

ふと気づいたら。。。

トイストーリー1、2も観てないんだよねsweat01

3を観に行く前に、家でDVDを観ないと、

鑑賞中も質問の嵐になるかもcoldsweats01

夏休みだけ、ツタヤの宅配レンタルを借りるのも手かな。

探す手間も省けるからねlovely

明日あたりから(16日金曜日)、

あちこちで バーゲン第二段スタート

70%オフに 弱い弱いsweat01

人気ブログランキング参加中

http://blog.with2.net/link.php?979055

上のリンクをポチっとお願いします

グランバーンのホームページ

http://www.grandbaan.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝のギャンギャン泣き

最近、特に娘・こっこなりの主張がすごいannoy

つまらないことにギャン泣き(本人にとっては大切なようだが)

例えば。。。

今朝は、起床してから、まさに月曜の朝という題がついているかのような顔つき。

昨日の疲れをひきづっているかなと思えるような顔。

「トイレに行って、着替えて、朝ごはんだね」

「クレヨンしんちゃん観たいの」

「今は観てる時間はないから、幼稚園から帰ってきてからね」

「いやだ~観る~」

「だったら、幼稚園はお休みだね。お休みのお電話入れないとね」

「いやだ~」

「①テレビを観たいなら、幼稚園はお休み。

 ②幼稚園に行くなら、支度して行く。テレビは帰ってきてから。

 どちらか選んでごらん」

「両方がいい。」

大人でも蒸し暑さの中、体はだるいけどどこかで切り替えないとスイッチが入らない。

子どもは思うまま感じるままだから、ゴネタイムで表現するしかないのは分かるが。

朝の時間のギャンギャン泣きは、正直しんどい

そこで、本人が自分で気持ちを立て直すまで待つ(ほっとく)

柔軟剤のいい香りを吸い込み、キビキビ動く

パパが帰宅して、昨日の息子の柔道の試合

(開始9秒で背負い投げ一本!)の話をしてると、

『話題の中心が自分ではないと認識』したようで

さっさとトイレに行き、着替えて、ご飯を食べ始めた

食べ始めた頃に「もう、食べてるよ~今日はお弁当ないの?」

時計を見て、切り替えるまでかかった時間→35分ぐらい。

幼稚園の帰りに息子の幼稚園時代のママ友に会い、話すと、

「このくらいの時は、うちもひどかったよ~頑張って外面よくしてたからね」

よく自分が幼稚園の先生の頃、

園で頑張ってる分、家で今まで出来てたことが出来なかったりするかと思いますが

温かく『頑張ってるんだね』っと見守ってくださいっと言ってたのを思い出しました。

気持ちの反らせ方、切り替え方、待ち方。

温かく見守りたいと思いつつも、まだまだ精進の足りないお母ちゃんです

人気ブログランキング参加中

http://blog.with2.net/link.php?979055

上のリンクをポチっとお願いします

グランバーンのホームページ

http://www.grandbaan.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夢きっず★きっずマッサージ

7月5日★夢きっずにてきっずマッサージがありましたheart04

今回は三組の親子さんheart04

にっこにこの男の子と美肌の女の子とプール大好きな男の子ですshine

オムツをはずすのが、ちょっと怖いということでオムツをつけたままでのマッサージ

オムツをつけたままだと、お腹やお尻の少し上あたりの

仙骨マッサージの心地良さをお子さん達が満喫できなかったかな

今回の反省点→オムツを外しても大丈夫と安心できる声かけが足りなかったことですdown

次回に生かしたいと思いますlovely

今回は娘の預け先のパパが免許更新手続きで出かけてしまったので

娘も一緒に参加shine

みんなに会うまでは、キッズマッサージのモデルになってくれるとのことでしたが

『やっぱり恥ずかしい』おとなしく見学していました

参加してくださった一歳四ヶ月~二歳のお子さんが気になるのは

手技を一緒に進める赤ちゃん人形heart04

みんなの目線の先が赤ちゃん人形に集まる瞬間が

たまらなく、可愛いのですhappy01

子どもの上目線って可愛いんですよね~heart04

写真を撮る時も椅子に立ったりして呼びかけて上を向かせたりします

最近は息子も娘も『変な顔ブーム』でいまいちな写真しか撮らせてくれません

そして大したことじゃないのに、兄妹ケンカ炸裂、いや、爆裂bearing

蒸し暑さに泣き声は、かなりきついcatface

これから夏休みなんて、怖いわ~bleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越冬したクワガタ君

昨年の7月。お台場のガンダムを観に行った時に近くで小さな昆虫園があった。

ちっちは、虫や動物が大好きで見学だけのつもりで入ったが

ヒラタクワガタと出会い、飼いたいという

生き物を飼うということには 賛成だけど

最後までお世話をしてあげれるか?

命の重みは、大きい小さいという個体の大きさではないと

私は生き物の話になると金八先生のように語るクセがあります

クワガタ君は寒い冬を越えて春を迎えることができました

しかしかなり弱っている様子で木にしがみつく力も限界に近づいていました。

私が二日ぶりに、見たら亡くなっていました。

最近では ちっちはクワガタ君のことを気にかけることも少なくなり

『この間、見たら生きてたよ!』っとちょっと投げやりなカンジ

亡くなってることに気がついてから、ちっちに見てあげなさいと伝えると

寝る支度をしたから、明日とか延ばし延ばしにする

『いいから、見てあげなさい!!!』

亡くなってるクワガタ君を見て、ハッとするちっち

今、土に帰してあげようと伝えると

『今?無理だよ~夜だしもう寝る時間だし』

『ちょっと待ちなさいよ!あなたが飼いたいと言って飼ったクワガタでしょ?

生き物を飼うということは、最後の日まで

ずっと気にかけてあげなきゃいけないってことなんだよ。

命に小さいも大きいもない!きちんとありがとうと気にかけてあげれなかったことに

対しても伝えなきゃならないことってあるでしょ!

そばで一緒にいてあげるから今から行こう。』

『分かった。一人で大丈夫』

土に帰してあげてからずっとずっと泣いているちっち

夏に昆虫ゼリーの食べっぷりの良さに驚いたこと

すぐケンカ体勢に入りカブトムシを持ち上げたこと

ありがとう、忘れないよ、ごめんねを

ケホケホしながら繰り返して泣いてました

小さな体のクワガタ君が命の大切さを

最後のプレゼントとして教えてくれたと思います

私達が出来ることは 限られているのかもしれない

生き物を飼うということから 始まる責任

自分のことが忙しくても 気にかけてあげること

大切だよって 大好きだよって

同じ生き物として、思いやりをもつこと

ついつい生き物の話になると金八先生になっちゃう

主人が一部始終を見ててちっちが寝てから、

悲しくて泣いてたことにホッとしたと言ってました。

これからもっと大きくなったら、こうゆう話が通じなくなるのかな。。。

四年生。10歳。2分の1成人式の年なんだって。

どんなふうになるのかな。

心配であり、楽しみであり。

人気ブログランキング参加中

http://blog.with2.net/link.php?979055

上のリンクをポチっとお願いします

グランバーンのホームページ

http://www.grandbaan.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »